2014年7月15日

サプリメントに関する情報のリスク

サプリメント選びでは情報の吟味も大事ですが、どんな情報を参考にサプリメントを選ぶべきかも重要なポイントです。サプリメントの容器には製品の安全性を表示するだげなく、成分表示や原材料の表示など、購入者が必要としている情報も表示されています。

情報の内容を信頼して判断をするのが、客側の基本的な行動です。ほとんどの人が、容器に記載されている成分表示は間違っていないという基本的事項に基づいて、サプリメントの購入を検討します。副作用などの深刻な事態になって初めて露見することなのです。サプリメントのラベルは本来は正しい情報であるべきなのですが、まれにそうでない場合があるので要注意です。インターネットなどで情報を広く収集することによって、不正確な情報に左右されて誤った判断をしていまうリスクが避けられます。原材料に関する安全性が保証されているという場合でも、不純物が含まれているサプリメントの可能性もあるといいます。サプリメントの原材料となる成分を抽出する時に、入ってしまっているものです。日本サプリメント評議会のマークは、サプリメントが純粋に表示通りの成分でつくられた成分であるという証になっいのす。そのようなマークなどを参考に安全で効果のあるサプリメントを選択することが大切です。サプリメントを選ぶ場合には正しい情報を見極める知識が不可欠だといえるでしょう。