2015年3月9日

基礎化粧品によって肌に美容成分を

無添加の基礎化粧品で、肌の状態を整えているという人は多いようです。基礎化粧品にはいくつかの種類があり、美容クリームやローションなどです。

いずれも美容成分がたっぷりと配合されているので、洗顔後のクリアになった肌に使用することで、肌に美容成分を浸透させることができます。皮膚の深層で生成される美容成分が減少することで、皮膚はしみやしわが出るようになります。

美肌に効果がある成分としてメジャーなものは、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などです。これらは、人体で作り出す機能を、人は持っています。生活習慣の乱れや加齢によって、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が作られにくくなってしまいます。

美容にいい成分がお肌から足りなくなると、きれいな肌でいられなくなって、肌荒れなどが起きるのです。体内で美容にいい成分を供給することができないなら、体の外から美肌にいい成分を供給して、皮膚の美しさを高めることが求められます。

美容成分を補給するために使われているのが、基礎化粧品なのです。皮膚にダメージを与えることがないように、低刺激を意識した基礎化粧品が、最近は注目されています。肌への刺激がマイルドな基礎化粧品でなければ、皮膚が過敏に反応して赤くなってしまう場合もあります。

敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人など、特に刺激を受けやすい肌をしている人でも安心して使用できる商品に無添加の基礎化粧品があります。

Tagged on: