2015年11月5日

簡単!腰回しダイエットのやり方

腰を回すだけでダイエット効果があることから、腰回しダイエットは多くの人が実践しています。インナーマッスルの強化や、ウエストのシェイプアップなど、様々な利点があり、人気の高いダイエット方法といえます。腰回し運動には、骨盤の開きを改善したり、美容効果を高めたりといった、ダイエット以外の利点も存在しています。腰回しダイエットの方法は、まず最初に足を肩幅くらいに開いて、姿勢よく立ちます。次に腰に手を当てて、浮き輪の内側をなぞるイメージで腰回しを行います。ゆっくりと右に腰を回し終えたら、次に左へと腰を回します。これで腰回し運動は終了です。回数についてはテレビ番組では30秒、提唱者の本では10回と様々です。体に負荷のかかるような動きは避けて、問題なく続けられそうな回数で、少しずつ運動量を多くしていきましょう。たくさん腰を回そうとするのではなく、ゆっくりとした動きで、腰を動かしていくことが重要になっています。腰回し運動は、運動量としてはそれほどではないですが、インナーマッスルを鍛え、骨盤矯正効果があることが、大きな魅力です。骨盤の位置が正しくなれば、全身の骨格が整うため、基礎代謝が上がって痩せやすい体になるようです。骨盤に歪みがあるために、腰を回す時に右回転と、左回転とで、体を動かした時の感覚が違うもののように感じられることがあるといいます。続けていくうちに歪みが矯正されて、どちらもスムーズに回せるようになります。